ALBUSノート

いろんな場所に飾れる!「ましかくフォトフレーム」

ALBUSで注文して届いたお気に入りの写真。アルバムにしまう前にも、なにか楽しめることがあったらいいな。

こうした想いから誕生したのが「ましかくフォトフレーム」です。自分が飾りたいと思った場所に飾れるよう、3Wayなのが特徴の1つ。今回は、飾り方の一例をご紹介します。

1

いくつか組み合わせて
部屋の壁に

部屋の壁には、粘着テープで簡単に飾ることができます。シンプルに1つでも、いくつかを並べてもかわいいですよ。毎年のベストショットを飾って、成長をいつでも見えるカタチにするのも◎

2

開けるたびに癒し時間
玄関や冷蔵庫の扉

玄関や冷蔵庫の扉には、背面のマグネットで貼り付けることも。扉を開けるたびにお気に入りの写真が目に入るので、お出かけ前や料理中などに気持ちが和らぎますよ。

3

ふっと目が合う
机や棚の上

机や棚の上に飾りたいときは、木製バーが活躍します。

実は、3Way仕様のなかでも特にこだわったのが机の上に飾ったときの角度。

1度単位で写真の見え方を確かめ、座ってフォトフレームを目にしたときに、写真とさりげなく目が合う角度(70°)にしました。木製バーは背面の枠に収納できるので、使わないときもなくす心配がないので安心ですよ。

とっておきの写真を、ぜひ好きな場所に飾ってみてくださいね。

この記事を友達に教える