ALBUSノート

「今」の写真は「これから」の宝物。家族のストーリーを聞きました

こんにちは、ALBUSの藤井です。

ALBUSはスマホで撮った写真を毎月8枚選ぶだけで、家族の思い出を「ましかく」写真でかわいく残していけるサービス。日々時間に追われている子育て中のママやパパたちが、「無理なく続けられそう!」と始めていただくことが多いんです。

今年はいつもと様子が違ったゴールデンウィークだったこともあり、アルバムをきっかけに何かみなさんに楽しんでもらえないだろうか……。そう思い、5月に「家族のお気に入りの写真の思い出 大募集」を実施しました。

ALBUSユーザーのみなさんには、多数のご応募をいただき、ありがとうございました。

今回は集まったたくさんの素敵なエピソードから、思い出を振り返る楽しさが伝わる4名の方のお気に入りの1枚をご紹介します!… 続きを読む

ALBUSノート

Vol.8 しまう“だけ”で十人十色。家族の記録の残し方

こんにちは、ALBUSの藤井です。

みなさんは、いつもどんなふうにアルバムづくりを楽しんでいますか?

写真を撮って、ALBUSで注文した写真が届き、それをしまっていく。こうしたシンプルなものなのに、ALBUSユーザーのみなさんとお話ししたりすると、それぞれの考え方によって、色んなスタイルのアルバムが出来上がっていることに驚きます。

もしかしたら、他の人のアルバムづくりが自分に合った思い出の残し方のヒントになるかも。そこで今回は、ALBUSのスタッフ3人にその様子を聞いてみることにしました。

01

夫婦それぞれの視点の

続きを読む

ALBUSノート

Vol.7 普段の写真こそいい思い出になる? 家の中で見つける子どもの成長

こんにちは、ALBUSの藤井です。

みなさんは、どんなときにお子さんの写真を撮ることが多いですか? 僕は日常生活でよく撮るのですが、イベントやお出かけのような機会がないと、同じような写真になっちゃうなぁと思っていました。

ですが、ALBUSの生みの親である伊野は、家の中で撮る写真にこそ、子どもたちの成長が詰まっているといいます。

普段、伊野がどんなふうに子どもたちの様子を捉えているのかを聞いてみました。今回は伊野のパートナーの妙さんにもお話を伺っています。

「ハレ」の写真は環境が主役、「ケ」の写真は子どもたちが主役

続きを読む

ALBUSノート

Vol.6 アルバムづくりをもっとたのしくする方法、あります。

「ALBUS」ユーザーのみなさん、こんにちは。ALBUSの藤井です。

前回の記事『ささいなこと、質問してください。』では、カスタマーサポートを担当する2人から話を聞きました。

いつも「わたしたちが何を考えているか」、「どんな想いでものづくりをしているか」を自分たちの言葉で伝えていますが、今回は外からの視点。これまでにALBUSについて取り上げてもらった記事をご紹介させてください。アルバムづくりをもっとたのしくする方法がつまった記事ばかりです。

*ご紹介した記事内の情報は、一部現在のアプリの仕様とは異なるものがございます。また、記事内でのプレゼント企画等は終了しております。ご了承ください。… 続きを読む

ALBUSノート

Vol.5 ささいなこと、質問してください。

「ALBUS」ユーザーのみなさん、こんにちは。ALBUSの藤井です。

前回の記事『家族の思い出を「しまっていく」のが楽しい』では、ALBUSチームメンバーのALBUSとの使い方をご紹介しましたが、今回は、ALBUSでカスタマーサポートを担当する菅野と遠藤に話を聞きました。

ALBUSのようなオンラインのサービスにとって、ユーザーさんにいちばん近いところにいるのがふたり。

ふたりが「お客様とのやりとり、とっても楽しいんです!」と話すその理由を聞きました。… 続きを読む

ALBUSノート

Vol.4 家族の思い出を「しまっていく」のが楽しい

「ALBUS」ユーザーのみなさん、こんにちは。ALBUSの藤井です。

前回の記事『「見返す」ことで成長を実感できるのがとにかくうれしい』では、ユーザーの方からお話をお聞きしましたが、今回は、ALBUSをつくっているメンバーであり、ユーザーとしてもALBUS歴3年以上の3人で集まって話しました。

「ベテランならではの裏技!」とまではいきませんが、いずれも長くALBUSを使い、また、四六時中ALBUSのことを考えているメンバーたちです。

ぼくらがどんな風にALBUSをたのしんでいるか、お伝えできれば幸いです。… 続きを読む

ALBUSノート

Vol.3 「見返す」ことで成長を実感できるのがとにかくうれしい

「ALBUS」ユーザーのみなさん、こんにちは。ALBUSの藤井です。

「ALBUS」を使いはじめてしばらく。アルバムのページが増えるごとに、これがただの写真プリントサービスではないことを実感されているかもしれません。

前回の記事『専用アルバムもじっくり時間をかけて作りました。』では、ALBUSBOOKを「家族の宝物」にするためにした工夫をご紹介しました。

では、「ALBUS」を使いつづけている先輩ユーザーたちは、どのような思いで、どう活用しているのでしょうか? … 続きを読む

ALBUSノート

Vol.2 専用アルバムもじっくり時間をかけて作りました。

こんにちは。ALBUSの伊野です。

今日はアプリと同じぐらい時間と手間をかけて作っているALBUS専用のアルバム「ALBUSBOOK」についてお話させてください。

前回の記事『アルバムづくりは宝物づくり』で、ぼくは、こんなことをお伝えしました。

ただ写真にプリントした状態では、宝物じゃない。写真をしまっているときも、まだ宝物じゃない。1冊完成したときも、まだまだ宝物じゃない。でも、時間が経てば経つほど、家族みんなのたいせつな宝物になっていく。

続きを読む

ALBUSノート

Vol.1「アルバムづくりは宝物づくり」

ALBUS(アルバス)がうまれたきっかけ

はちきれんばかりに泣いたり、キラキラ笑ったり、おかしいほど真剣だったり。ふにゃふにゃだと思っていたら、ぐっと大きくなったり。

くるくる変わっていく子どもの姿や表情、その「最高のいま」を残したい——子どもが生まれると、そんな願いからついついカメラを向けてしまいますよね。ぼくもそうです。

こんにちは、「ALBUS(アルバス)」の伊野です。

社内で打ち合わせ中のぼく。やはり、撮られるより撮るほうが好きです。

「ALBUS」は、3人の子どもの父であるぼく自身が、切実に「ほしい!」と思ってつくったサービスです。… 続きを読む